リリース情報:MDBT50Q Central / Peripheral Dual role AT Commandモジュール

この度、RaytacのBLEモジュールシリーズに新たな製品が追加されましたのでご紹介いたします。

MDBT50Q-ATMS&MDBT50Q-PATMSは今までのRaytacのAT command BLEモジュールのsingle roleタイプ(MDBT42Q-PATやMDBT42Q-PATMなど)ではなく、Central(Master)又はPeripheral(Slave)にて使用できるDual roleタイプとなります。

モジュール:

MDBT50Q-ATMS

MDBT50Q-PATMS

 

デモボード:

MDBT50Q-DB-ATMS

続きを読む “リリース情報:MDBT50Q Central / Peripheral Dual role AT Commandモジュール”

【新製品】nRF52832モジュールに外部アンテナ対応製品が登場

台湾Raytacで未だに一番コストパフォーマンスの有るシリーズMDBT42Q( Nordic nRF52832搭載 BLEモジュール)に外部アンテナ対応(u.FLコネクタ搭載)が新たにリリースされました。(既に量産が開始されております)

続きを読む “【新製品】nRF52832モジュールに外部アンテナ対応製品が登場”

nRF52840搭載 USBドングルタイプにAT Command版が追加

こちらも御連絡遅れています。

 

2019年2月頃よりRaytacから発表された新商品MDBT50Q-RX(nRF52840 SoC搭載USBドングルタイプ)ですが、当初よりお問い合わせが多く開発者様の関心の高さが伺えます。

 

この度、上記MDBT50Q-RXにAT-Command制御のタイプが新しく追加されましたのでご紹介いたします。(すでに出荷されています!)

続きを読む “nRF52840搭載 USBドングルタイプにAT Command版が追加”

LINEの新サービスIoTプラットフォーム「LINE Things」

昨年のIFAで初めてお披露目された「LINE things」はLINEで自在にIoTデバイスを操るプラットフォームです。

今回LINE thingsのHackathonやHands onのイベントなどで使用されるデモボードにRaytacのモジュールを採用して頂きました。

続きを読む “LINEの新サービスIoTプラットフォーム「LINE Things」”

MDBT50Q-DB(BT5開発ボード)  使い方ガイド

お問い合わせが多かったMDBT50Q-DBの使い方について簡易説明をします。

*MDBT50Q-DBはnRF52840 SoCを搭載したRaytacのMDBT50Q-1M(BT5/Thread対応のブランクモジュール, 1M Flash memory, 256kB RAM, Chip antenna)のデモボードとなります。各国電波安全認証はFCC, IC, CE, Telec, KC, SRRC, RCM, NCC, WPCにて取得済みです。

続きを読む “MDBT50Q-DB(BT5開発ボード)  使い方ガイド”

Raytac MDBT40シリーズモジュール BT4.2にてBluetooth ロゴ認証取得

Bluetoothコア仕様のBluetooth4.1の仕様廃止(2020年7月1日)のアナウンスを受け、
Raytacは今回、関連のあるBluetooth4.1モジュールであるMDBT40シリーズ(nRF51822)を
新たにBluetooth4.2としてDIDを取得しましたのでご連絡いたします。

続きを読む “Raytac MDBT40シリーズモジュール BT4.2にてBluetooth ロゴ認証取得”