COVID-19の影響について(続報2020.04.28更新)


まずは、

コロナウイルスで大変な中、当ブログにアクセスして頂き有難う御座います。皆さまとそのご家族が健康であられることを祈っております。

また、コロナウイルスの製造・納期への影響について沢山のお問い合わせを頂いておりますので、こちらにてご報告いたします。

■製造全体

Raytacは台湾の企業でして、製造及び使用している部品も「今のところ」大きな影響を受けていない国・地域の物で構成されており、製造は通常通り続いております。

(2020.04.28更新分)

⇒一部構成部品において十分な在庫を確保しておりましたが、ロックダウンの延期が度重なり、リードタイムが伸びている品番が御座います。都度お問い合わせください。

 

■納期

上記により製造面で納期に対して大きな影響が出ていませんが、物流面に起因する影響が若干出てきております。通常より1週間程度プラスでアナウンスさせて頂いている品番も御座います。

サンプル程度の数量であれば、通常よりも在庫レベルを上げておりますが、品番・タイミングによっては若干日を頂く可能性が御座います。

弊社においてもタイムリーな対応を心掛けておりますが、通常よりも余裕を持って御発注及びお問い合わせを頂けると助かります。

 

以上で御座いますが、関連してBluetooth SIG認証による特例が出ております。

①TCRL 2019-1 認証期限の延期(4月15日⇒10月15日)

②HCIレイヤー以下のCategory Aの試験項目について(BQTFにて試験が難しい場合、SIGが認定するテスターにて自社試験が可能)

③TCRL 2019-2 AoA/AoD(Direction Finding) RF-PHYの試験項目について(独自の試験方法が可能)

詳細は下記Linkより御確認下さい。(SIGのメンバーログインが必要)

https://bluetooth.service-now.com/ess/knowledge.do?sysparm_document_key=kb_knowledge,828d36511b481450bb65db1dcd4bcb14

 

引き続き「STAY HOME、SAVE LIVES」で困難を乗り切りましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください