MDBT42V(nRF52832 BLE module, WLCSP 20pin) 各国電波認証取得

RaytacのEE(Easy Employ)ポリシーにより、
全てのRaytacのモジュールはBluetooth SIGのBQB認証(ロゴ認証)取得のみならず、
各国の電波利用に関する規制も対応しております。
これによって、国内での販売のみならず海外の市場も視野に入れているお客様において、
他社製品を採用した時と比べ、より早く安く展開できるお手伝いをしております。

今回はRaytacの新しいモジュールMDBT42Vシリーズ(2017年11月予定)においても、
日本(技適)、米国(FCC)、カナダ(IC)、欧州(CE)、台湾(NCC)、中国(SRRC)の
電波利用に関する規制に対応したことをご報告します。

続きを読む “MDBT42V(nRF52832 BLE module, WLCSP 20pin) 各国電波認証取得”

Nordic nRF52832モジュール:MDBT42Vシリーズ 欧州RED対応

MDBT42VとMDBT42V-PはNordicのnRF52832ソリューションを使用している
Raytacの最新のモジュールです。
BluetoothのバージョンとしてはBT4.2とBT5においてBluetooth SIGに登録されており、
サイズが小さいのが特徴です。

このようなサイズが実現できたことにより、
より多くのIoT機器に搭載できる為、最近特に問い合わせが増えている製品となります。

 

この度、このMDBT42Vシリーズモジュールが
下記欧州REDにおいて対応したことをご報告いたします。

続きを読む “Nordic nRF52832モジュール:MDBT42Vシリーズ 欧州RED対応”

欧州無線新指令RED対応完了報告 (EN300 328 V2.1.1)

欧州の無線関係の指令においてR&TTEに変わる欧州無線機器指令(RED)
2014/53/EUへの移行がRaytacの全てのBLEモジュールにおいて完了致しました。

 

関連記事「CEマーク R&TTEからRED(無線機器指令)に続きを読む “欧州無線新指令RED対応完了報告 (EN300 328 V2.1.1)”

CEマーク R&TTEからRED(無線機器指令)に

EUにおいて無線および通信端末機器指令(R&TTE)1999/5/ECが制定されてから
18年も経ちます。
その間技術革新が進み、新たに欧州無線機器指令(RED)2014/53/EUが公表され、
R&TTEは2016年6月13日で廃止となり、移行期間猶予は2017年6月12日までとなります。

Raytacは全BLEモジュールにおいてR&TTEの試験は完了しておりますが、
2017年5月頃をターゲットにREDへの移行が完了する見込みです。

今回はそんなREDについての簡易まとめ。
続きを読む “CEマーク R&TTEからRED(無線機器指令)に”