Bluetooth市場 数字あれこれ(2018年更新版)

2018年 Bluetoothデバイスが総数で40億台の出荷が見込まれているなかで、
どの様なアプリケーションにどれだけ使用され、
今後どのようにそれぞれが増えていくのか?

今回はBluetooth SIGが報告したBluetooth市場に関する数字について
掲載していこうと思います。


続きを読む “Bluetooth市場 数字あれこれ(2018年更新版)”

AT-Commandモジュール 設定チュートリアル ~開発ボードに接続する際の注意点~

今回は
RaytacのAT-Commandモジュール(MDBT42Q-AT/MDBT42Q-PAT)の開発ボードを
初回接続する際の外部MCUの設定について注意点を記載致します。

続きを読む “AT-Commandモジュール 設定チュートリアル ~開発ボードに接続する際の注意点~”

チップワンストップ様で取扱開始

Raytac BT5/BT4.2モジュールと開発キットは、より開発者様へお手軽にご購入頂けるように、
この度チップワンストップ(母体:アロー・エレクトロニクス社)様にて
お取扱を開始してもらう事になりました。

IoTやBluetooth low energyに興味がある方は
是非下記リンクより取扱ページを覗いてみてください。

チップワンストップ様お取扱ページへ

続きを読む “チップワンストップ様で取扱開始”

BLEソリューション(チップ・SoC) 比較表

Bluetooth製品の開発において
最初の分岐点は「どのソリューションで開発するか?」になります。
ここでの精査が短絡的(例えば開発経験があるからだけの理由等)に進めてしまうと、
以降の自社の開発ロードマップに柔軟に対応できなくなるケースも発生します。

続きを読む “BLEソリューション(チップ・SoC) 比較表”