LINEの新サービスIoTプラットフォーム「LINE Things」

昨年のIFAで初めてお披露目された「LINE things」はLINEで自在にIoTデバイスを操るプラットフォームです。

今回LINE thingsのHackathonやHands onのイベントなどで使用されるデモボードにRaytacのモジュールを採用して頂きました。

続きを読む “LINEの新サービスIoTプラットフォーム「LINE Things」”

Raytac 新商品 nRF52840 USB ドングル 「MDBT50Q-RX」

本ブログに投稿が遅くなりましたが、Raytacの新商品「MDBT50Q-RX」の提供を開始しております。

MDBT50Q-RXはnRF52840を搭載したMDBT50Q-P1MがベースとなったUSBドングルタイプとなり、Bluetooth 5の仕様を準拠しております。

また、日本の電波安全利用認証の技適マークも取得しており(他にもFCC(米国)、KC(韓国)、SRRC(中国)、NCC(台湾)、WPC(インド)、CE(欧州)、RCM(オーストラリア))、すぐにでも使用できる状態です。


続きを読む “Raytac 新商品 nRF52840 USB ドングル 「MDBT50Q-RX」”

Raytac MDBT40シリーズモジュール BT4.2にてBluetooth ロゴ認証取得

Bluetoothコア仕様のBluetooth4.1の仕様廃止(2020年7月1日)のアナウンスを受け、
Raytacは今回、関連のあるBluetooth4.1モジュールであるMDBT40シリーズ(nRF51822)を
新たにBluetooth4.2としてDIDを取得しましたのでご連絡いたします。

続きを読む “Raytac MDBT40シリーズモジュール BT4.2にてBluetooth ロゴ認証取得”

Bluetooth コア仕様4.0 / 4.1仕様廃止に伴うユーザー様での注意点

昨日の記事「Bluetooth コア仕様4.1廃止予定」
2019年1月28日から移行猶予期間となり、
2020年7月1日で仕様廃止。という内容をお伝えしました。

今回はRaytacの対象モジュールのユーザー様において
注意しておかなければいけない点についてご連絡します。
また、最終的にはSIGに直接御確認されることを強くお勧めいたします。

続きを読む “Bluetooth コア仕様4.0 / 4.1仕様廃止に伴うユーザー様での注意点”

Raytac Central AT-Command制御 モジュール リリース

今年の5月よりリリースが開始されてから好評いただいている
RaytacのATコマンド制御によるファームウェアが搭載されたBLEモジュールに
新たな製品が追加されました。

■記事概要
今迄はSlave rollのモジュールだけだったが、
今回Master rollのモジュールをリリース

17152332 – isolated puzzle of a house with clipping path

続きを読む “Raytac Central AT-Command制御 モジュール リリース”

Bluetooth コア仕様4.1廃止予定

Bluetooth SIGにおいて最新仕様でないコア仕様のことを「レガシー仕様」と呼んでいます。
この記事を書いている現在(2018年11月06日)においてBT5以外は「レガシー仕様」となります。

直近のSIGからのアナウンスにおいて
まだまだ現役で使用されているコア仕様Bluetooth 4.1の廃止予定が発表されました。

今回は、コア仕様が廃止されたらどうすればよいか?について
検討及びRaytacの対応予定について記載していこうと思います。

続きを読む “Bluetooth コア仕様4.1廃止予定”