Raytac Bluetooth 5 QDID取得


Nordic SoCを採用しているRaytac社のBLEモジュールシリーズですが、
この度、Bluetooth SIGにてBluetooth 5のQDIDが取得出来ましたのでご報告いたします。

今回Bluetooth 5に正式に対応したモジュールはRaytacの
MDBT42Qシリーズ、MDBT42シリーズ、MDBT42Vシリーズとなり、
NordicのSoCではnRF52832とnRF52810となります。

Nordicの発表によると、Bluetooth 5に対応するSoCは
nRF52840, nRF52832とnRF52810になり、
それぞれの違いは下記チャートで確認できます。


*Long rangeについてはnRF52840のみで、その他BT 5の特徴は他のSoCも対応しています。
*Bluetooth Meshネットワークにも対応しています。

MDBT42QはNordicのnRF52832またはnRF52810を搭載し、
MDBT42とMDBT42VはnRF52832、
MDBT50(2018年リリース予定)においてはnRF52840の搭載予定となります。
したがってMDBT50以外のすべてのモジュールは、
既にBluetooth4.2とBluetooth 5のQDIDが取得されたことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です