Raytac BLE モジュールMDBT40/MDBT40-PはJASO規格 D001-94に適合


NordicのnRF51824がAEC-Q100のテストに適合した記事の内容を以前投稿しましたが、
RaytacのBLEモジュールMDBT40とMDBT40-PシリーズはJASO(自動車技術会)が制定した
自動車用電子機器の環境試験の規格をクリアしています。

試験の概要は以下の通り。

1.低温下でも問題なく動作する(-30℃を72時間)
2.高温下でも問題なく動作する(85℃を120時間)
3.サーマルショックテスト(-40℃~85℃)
4.温度サイクルテスト(-40℃~85℃)

上記環境下で基本的な動きが確認でき、データのパケットロスがない事を確認します。

D001-91-1
D001-91-2
D001-91-3

Raytac BLE モジュールMDBT40/MDBT40-PはJASO規格 D001-94に適合” への1件のフィードバック

  1. ピンバック: AEC-Q100(車載用電子部品信頼性規格)について | Bluetoothモジュール (BT4.0 & BT4.1 & BT4.2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です