nRFgo Studioのバージョンについて


nRFgoはNordic社が提供する開発用スタートキットです。

NRF6700_SPL

(内容)
2x nRFgo motherboards
2x USB cables
4x 10-ribbon flat cables
8x 2-lead patch cables
1x nRFgo display add-on module
Printed ‘Getting Started Guide’

*Digi key等で5万円程度で購入が出来ます。

今回は開発したファームウェアをモジュールに焼きこむためのソフトウェアnRFgo Studioについて
Tipsです。

現時点(2016年6月7日)では、最新バージョンが「1.21.2」となっていますが、
Raytac社が比較検証したところ「1.19.x」のバージョンが書き込み速度が一番早いようです。

生産時にnRFgoとnRFgo Studioを使用して大量にコーディングをしている場合は特にですが、
余計なコストを発生させない為にも以前のバージョン1.19.xを使用したいところです。

環境依存こそあるかもしれませんが、最新バージョンが優れているという概念を捨て
以前のバージョンも保持しておくことが必要だという事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です