Nordic SoftDevice S112リリース


NordicよりnRF52810用 SoftDevice S112がリリースされています。

nRF52810はこのブログでも度々紹介している、nRF52832の廉価版となり、
ARM® Cortex®-M4 CPU、24kB RAM、192kB Flashを積んだSoCとなります。
BT5対応、ANT™プロトコルもサポートしています。

今迄のS132 SoftDeviceに比べ、
S112はnRF52810用のSoftDeviceとなり、制限のあるFlash容量において
アプリケーション層に柔軟性を持たせることが期待されます。

従いまして、以降のnRF52810を利用しての開発はS112を下記リンクより入手し
環境を整えて頂くことをおススメしています。

nRF52810 SoftDevice S112 download page

一方、RaytacではnRF52810 SoCベースのBLEモジュールを新たにMDBT42Qシリーズに
追加しております。
10月末から量産予定でして、
現状のnRF52832を搭載したMDBT42Q-512Kシリーズとモジュール寸法、
ピンレイアウトが同じで、nRF52810でコンパイルされたコードはnRF52シリーズ全てに移植可能で御座いますので、
現状でnRF52832シリーズを利用されている方も、コストダウンに期待できますので、
是非お問い合わせください。

参考ブログ:「Nordic SoC nRF52シリーズの簡易比較」

                      「(予告)nRF52810 SoC Raytac BLEモジュール」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です