Nordic nRF52832モジュール:MDBT42Vシリーズ 欧州RED対応


MDBT42VとMDBT42V-PはNordicのnRF52832ソリューションを使用している
Raytacの最新のモジュールです。
BluetoothのバージョンとしてはBT4.2とBT5においてBluetooth SIGに登録されており、
サイズが小さいのが特徴です。

このようなサイズが実現できたことにより、
より多くのIoT機器に搭載できる為、最近特に問い合わせが増えている製品となります。

 

この度、このMDBT42Vシリーズモジュールが
下記欧州REDにおいて対応したことをご報告いたします。

CE regulation
EN 300 328 V2.1.1: 2016
IEC 60950-1
EN 301 489-1 2017-03
EN 301 489-17 2017-03
EN 55032: 2015+AC:2016-07
EN 6100-4-2:2009
EN 6100-4-3: 2006+A1:2008+A2:2010

 

□MDBT42V・MDBT42V-Pの特徴について
 ・Nordic nRF52832 SoCを搭載したBT4.2とBT5に対応したブランクモジュールです。
 ・GPIO 20pin
    ・デジタルI/OはSPI, UART, I2C, PWM, ADCに対応
 ・サイズは (L) 8.4 x (W) 6.4 x (H) 1.75 or 1.5 mm

□その他の特徴(仕様書から転記)
‧Multi-protocol 2.4GHz radio
‧ARM® Cortex® -M4 32-bit processor with FPU, 64 MHz
‧512KB flash programmed memory and 64KB RAM
‧Software stacks available as downloads
‧Application development independent from protocol stack
‧On-air compatible with nRF51, nRF24AP and nRF24L series ‧Programmable TX output power from -20dBm to +4dBm in 4dB steps ‧RSSI
‧RAM mapped FIFOs using EasyDMA
‧Dynamic on-air payload length up to 256 bytes ‧Flexible and configurable 20 pin GPIO ‧Programmable peripheral interface – PPI
‧Simple ON / OFF global power mode
‧Full set of digital interface all with Easy DMA including:
‧3 x Hardware SPI master ; 3 x Hardware SPI slave ‧2 x two-wire master ; 2 x two-wire slave
‧1 x UART (CTS / RTS)
‧PDM for digital microphone
‧I2S for audio
‧Quadrature demodulator
‧12-bit / 200KSPS ADC
‧128-bit AES ECB / CCM / AAR co-processor
‧Lowe cost external crystal 32MHz ± 40ppm for Bluetooth ; ± 50ppm for ANT Plus ‧Lowe power 32MHz crystal and RC oscillators
‧Wide supply voltage range 1.7V to 3.6V
‧On-chip DC/DC buck converter
‧Individual power management for all peripherals
‧Timer counter
‧5 x 32-bit
‧3 x 24-bit RTC
‧NFC-A tag interface for OOB pairing
‧3x 4-channel pulse width modulator (PWM) units with EasyDMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です