Nordic Bluetooth Mesh「nRF5 SDK for Mesh」リリース!


Nordicより業界初となるBluetooth Meshソリューションとなる
「nRF5 SDK for Mesh」が発表されました。

 

これにより開発者の皆様はBluetooth SIGの公式スタック採用直後ですが、
NordicのSoC nRF51及びnRF52シリーズを使用して、
Bluetooth Meshの設計が可能になります。

Software Development Kit「nRF5 SDK for Mesh」(←Nordicダウンロードサイト)

このSDKにはNordic初となるBluetoothメッシュソフトウェアプロトコル(スタック)が
含まれており、
互換性においてはnRF51とnRF52シリーズのSoCならびに
S110、S130、S132に対応したSoftDevicesが対応となります。
したがって、RaytacのBLEモジュールにおいてもNordicのSDKを使用することにより、
Bluetoothメッシュに対応したアプリケーション開発を直ちに開始することが出来ます。

さらにNordicのBluetoothメッシュスタックには、
Bluetooth SIGのBluetoothメッシュ1.0規格には含まれていない機能が搭載されています。
それは新しいファームウェアの転送中にもサービスを中断することがない、
拡張性とセキュリティの確保されたデバイスファームウェアアップデート(DFU)を
メッシュ全体にわたって行うことのできる、セキュアなサイドバイサイドと
ブロッキングデバイスのDFU機能が含まれています。

また2チップのBluetoothメッシュソリューションを使用する際に、
シリアルインターフェイス経由でメッシュを制御することのできる
シリアライゼーションインターフェイスと、
中継ノードを介したプロビジョニングソリューションも含まれています。
(たとえばアプリケーションの一部にインターネットゲートウェイを使用する場合)

他、Bluetoothメッシュに関しましては、
Nordicの公式ページより御確認下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です