Nordic 新SoC nRF51824提供開始


Nordic Semiconductorはコネクテッドカーに対応するnRF51824 Bluetooth Low Energy Socの
提供を開始したようです。

nRF51824_medium

特に注目すべきは車載用集積回路向けのストレス信頼性試験AEC-Q100に合格した製品で
パフォーマンスとしてはnRF51822と同等だということです。

現在急速に進化を続け注目されている自動車分野への
強力なソリューションになることが期待されますね。

コネクテッドカーでの具体的な例といえば…
インテリジェントシート、ハンドル、ミラー、リモートキーレスエントリー等の車載装備関係や
情報システム、事故防止関係の予防・回避システム等でユーザーの利便性・安全性への
向上に寄与するのではないでしょうか?

また、エンジン回りでのケーブル類の置き換えで、
重量の軽減による燃費向上も期待できます。

そんなnRF51824はサンプル出荷を開始しており、6×6の48ピンQFNパッケージで供給されます。

Nordic 新SoC nRF51824提供開始” への1件のフィードバック

  1. ピンバック: AEC-Q100(車載用電子部品信頼性規格)について | Bluetoothモジュール (BT4.0 & BT4.1 & BT4.2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です