Nordic 新SoC発表 nRF52810 @ CES Asia


Nordic SemiconductorはCES Asiaの開催に合わせ、
本日(6月7日)新しいnRF52シリーズのSoCを発表しました。

nRF52810 SoCはNordicのnRF52シリーズの価格重視のラインに入ってきます。
nRF52シリーズではハイエンドがnRF52840
スタンダードがnRF52832
ローコストが今回のnRF51810という関係になりそうです。

これによってビーコンアプリケーションなど価格要素が大きいソリューションとして
最適でパワフルなSoCとなりそうです。

下記はnRF52810の特徴となります。

・nRF52832とピン互換性がある
・nRF52832と同じ100dBmリンクバジェット2.4GHzマルチプロトコル無線
・nRF52832と同じ64MHz、32ビットのARM Cortex M4 MCU
・FlashとRAMが最適化され 192kB(Flash) 24kB(RAM)の構成
・OTA-DFUも同様にサポート
・nRF52 DKと互換性有り
・nRF52810でコンパイルされたコードはnRF52シリーズ全てに移植可能

Bluetooth 5によるパフォーマンス向上が期待される中で、
nRF52832やnRF52840は低価格アプリケーションには価格が合い難い状況でしたが、
nRF52810の登場により実用的で幅広く採用されることが期待できます。

RaytacのnRF52810ベースのモジュール開発については追ってこのブログでも報告します。

(nRF52832とほとんど同じですので品番はMDBT42Q-192Kになりそうです)

          

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です