MDBT50Q-DB(BT5開発ボード)  使い方ガイド


お問い合わせが多かったMDBT50Q-DBの使い方について簡易説明をします。

*MDBT50Q-DBはnRF52840 SoCを搭載したRaytacのMDBT50Q-1M(BT5/Thread対応のブランクモジュール, 1M Flash memory, 256kB RAM, Chip antenna)のデモボードとなります。各国電波安全認証はFCC, IC, CE, Telec, KC, SRRC, RCM, NCC, WPCにて取得済みです。

<Hardware Set Up>
MDBT50Q-DB 内容物: 

  • 1 x MDBT50Q-DB
  • 1 x IDC ケーブル
  • 1 x Data/Power ミニUSB ケーブル

Nordicの開発キット(nRF51/nRF52/nRF52840 DK)に付属されるJ-linkをMDBT50QデモボードにIDCケーブルで接続し、ミニUSBケーブルからMDBT50Qデモボードの電源を供給します。

MDBT50Q-DB 回路図

<ファームウェアセットアップリソース>

nRF Connect for Desktopをダウンロードする。

nRF5 Command Line Toolsをダウンロードする。

nRF5 SDKをダウンロードする。

<ファームウェア開発>

1.SDK zipファイルを解凍する

2.S140 Softdeviceを使用する 
Softdevice (\nRF5_SDK_15.2.0_9412b96\components\softdevice\s140\hex\
s140_nrf52_6.1.0_softdevice.hex)

*ファームウェア開発の詳細は別の記事を参照ください。

『Bluetooth Project : How to get your fimware development started』

 

<ファームウェアプログラム>

1.nRF ConnectでProgrammerを選択する


2. Program Deviceを選択する(Nordic DK参照)

3. Hex Fileの追加

4. Erase and Write

備考:もしMDBT50Q-DBの電源がPCからの供給で会った場合は、USB接続をPC側が検知することが有ります。その場合は”No”を選択してください。


**MDBT50Q-DB USB DFU

 nRF52840はUSBインターフェースでのDFU(Device Firmware Update)がサポートされております。

<Hardware Setup

  1. スイッチ4番を押し続ける

2.デモボードの電源が入ります。

3.青色LEDが点灯します。

4.デモボードがUSB DFUモードになります。

<ファームウェア設定>

備考:

  • USB DFU はDOSモードのみで使用できます。
  • hexファイルは統合された1つのファイルのみ使用できます。従ってBootloader, Softdeviceとアプリケーションを統合する必要があります。
  • ファームウェアDFUはZipファイルが要求されます。

<USB Firmware DFU Steps>

1. MDBT50Q-DBの青色LEDが点灯しているときがUSB DFUモードとなります。

2.Com port No.を探します( “nRF52 USB CDC BLE Demo(COMxx)” tonRF52″SDFU USB(COMxx)” から変更)

3.USB DFUを進める:DOSモードをエンターし、下記コードのファイルを選択する。

nrfutil dfu usb_serial -pkg usbd_ble_uart.zip -p COMxx(usbd_ble-uart.zip refer to the code to update)(xx refer to Com Port No.)

4.USB DFUが完了します。

Tips: 
1. Bootloader のexample Code 下記にて探せます。

 \nRF5_SDK_15.2.0_9412b96\examples\dfu\secure_bootloader\pca10056_usb\Need to produce “micro_ecc_lib_nrf52.lib” and “public key” for latter development


2. ファームウェアの統合の仕方 

  • Produce: bootloader_settings.hex

nrfutil.exe settings generate –family NRF52840 –application usbd_ble_uart.
hex –application-version 3 –bootloader-version 2 –bl-settings-version 1
bootloader_settings.hex

  • bootloader及びbootloader settings fileの統合:

mergehex.exe -m Bootloader.hex bootloader_settings.hex  -o output_1.hex

  • bootloader、bootloader 設定及びsoftdeviceの統合:

mergehex.exe -m output_1.hex s140_nrf52_6.1.0_softdevice.hex  -o
output_2.hex

  • bootloader、bootloader 設定、softdevice及びアプリケーション の統合:

mergehex.exe -m output_2.hex application.hex  -o usbd_ble_uart_sd_bt_app.hex

3. Zip the firmware
nrfutil pkg generate –hw-version 52 –sd-req 0xae –application-version
0xFF –application usbd_ble_uart.hex –key-file dfu.pem usbd_ble_uart.zip

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください