Bluetoothのバージョンについて


Bluetoothは1999年に最初のバージョン1.0が発表されて以降、たびたびバージョンアップが繰り返されてきました。
バージョンの違いによって機能や特徴に違いがありますので、
一般的に市販されているBluetoothのバージョンにおいて下記にまとめたいと思います。

Bluetooth2.1 : ペアリングの簡素化・NFCに対応。バッテリー寿命の延命機能「Sniff Subrating」搭載
Bluetooth3.0 : 最大通信速度24MbpsのHS(Hight Speed)をオプションで用意。電力管理機能強化による省電力化
Bluetooth4.0 : 大幅な省電力化Bluetooth Low Energy(BLE)。転送速度1Mbps。以前のバージョンとの互換性無し
Bluetooth4.1 : IPv6/6LowPANでインターネットに直接接続。LTEとの干渉抑制
Bluetooth4.2 : 転送速度の高速化。セキュリティ強化(FIPS対応)

*4.0以降は以前(3.0以前)のバージョンとの互換性がありません。

Bluetoothのバージョンについて” への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Bluetoothについて今さら聞けない基本のコト | Bluetoothモジュール (BT4.0 & BT4.1 & BT4.2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です